岸和田城を旅行プランに組み込むなら

gf0240073299l

 

岸和田城は、大阪市と和歌山市の中間地点に位置する岸和田市の観光シンボルともいえる名所であり、当時の堀や石垣がそのまま残る重要な遺跡でもあります。
現在では、三層の天守閣が再建されており、その颯爽とした姿と白壁の美しさは、見とれてしまうほどです。そして、その天守閣からの眺めは、大阪湾を一望できるまさに100万ドルの景色であり、冬季には雪化粧も見られることもあり、爽快な気分になることができます。
また、この城は、城郭や建物でかではなく、場内にある日本庭園の最高傑作とも呼ばれる「八陣の庭」は、枯山水の石庭であり、様々な趣向を凝らした石の配置は、見るものを圧倒する迫力とため息が出るほどの美しさがあります。
冬季は、岸和田の有名なだんじりはないのですが、冬でも温暖な岸和田への旅は魅力的です。浪切ホールのイルミネーションや名物のふぐ料理をはじめ、城下町には見どころがいっぱいです。
大阪市や和歌山市を訪れるのであれば、その間にある岸和田市とその象徴である城を訪れないわけにはいきません。現在は、大阪湾に沿って、海を見ながら走ることができる阪神高速4号湾岸線が通っており、旅をするには最適です。高速で走って行けば、それほど時間もかかりませんので、大阪観光のついでに立ち寄るのも苦になりません。