能勢(くりの郷)と周遊マップ

gf1940238899m

 

能勢(くりの郷)は、大阪の北部にある能勢町に所在する道の駅です。国道173号沿いにあることで、大阪の都心部からのアクセスが良く、多くの利用客が訪れやすい立地となっています。都心部から比較的近いものの、その周辺はのどかな風景に包まれており、自然の息吹を満喫できる施設となっています。
施設内では、地域で採れる地元の特産品を販売しています。その中でも、栗は最も有名で、その品質や味覚は非常に上質なものとなっており、栗を目的として訪れる利用客も少なくありません。
このことから、施設にくりの郷という名称を採用しています。
栗以外の新鮮な野菜や果物も人気で、大阪の都心部や、県外からも定期的に訪れる利用客も多く、その人気は高いものとなっています。販売を行う売り場は、店内、店外に設置されており、訪れる客の数に合わせて展開されています。
また、こういった地元の特産品は、レストランで提供される各料理にもふんだんに取り入れられており、そのメニューも訪れる人の人気の一つとなっています。
道の駅の周辺には、それぞれ観光コースが設置されており、周辺にある史跡や名勝を周遊するコースと、地域の自然を楽しみながら散策するコースがあり、道の駅の観光案内所で紹介されています。